看護師不足は社会的な問題-看護師NEXT-次へのステップを踏み出すお手伝いサイト

HOME   >   看護師不足は社会的な問題

看護師不足は社会的な問題

看護師不足の背景

指を指す看護師 大きな社会問題にもなっている看護師不足ですが、どうしてそうなってしまったのか・・・それは進みつつある少子高齢化社会の影響も少なくはないと言えるでしょう。

それにより要介護の人が増加し必然的に看護師などの手が足りなくなると言う連鎖が懸念されています。
今日本国内での高齢化は4人に1人が該当するようになっており、高齢化率で見れば世界でもトップクラスの数値となっています。

無論これは医療機関や介護などの質が上がった事による恩恵も多く、一概に高齢化社会が悪であるとは言いません。
また看護師の資格を持ちつつもアルバイト、パートに就いている、もしくは専業主婦になっている方は全国で55万人以上と言われています。

多くの場合は出産、育児などによる退職などが原因となっていますが、再び復帰しようとする際にブランクや職場に馴染めるか不安に駆られている方も少なくありません。
そんな資格を持っている方々にこそ、今話題になっている『看護師転職サービス』の利用を強くお勧めしたいと思います。

年齢的に不安がある方もまずは看護師転職サイトに登録して、思い切って相談してみると良いでしょう。
看護師が社会的にも不足している背景から、求人内容など看護師にとっては高待遇、高給与を実現する事が可能となっているからです。

ハードワークや人間関係による離職率も高いですが、同じ看護師でも転職するだけで全てが変わって見えるはず!
命を救う手助けをした喜びや患者から「ありがとう」とお礼を言われた時、看護師の仕事をしていて良かったと思える瞬間だと思います。
その喜びを再び味わう為にも積極的に看護師転職サービスを利用して、持っている看護師資格を活かす様に心掛けては如何でしょうか?


引退するより転職をオススメ

TOPページ