職場の人間関係の問題-看護師NEXT-次へのステップを踏み出すお手伝いサイト

HOME   >   職場の人間関係の問題

職場の人間関係の問題

人間関係による退職問題

看護師のイラスト これも看護師の仕事だけに言える事ではありませんが、チームワークが必要となる看護師などでは取り分け重要なものだと言えるでしょう。
特に看護師不足による人間関係の悪化は致命的で、それが更なる離職や退職理由となってしまいより酷い方向へと悪化していってしまいます。

人間心に余裕がなくなればどうしてもそう言った連携に支障をきたすようになりますし、それが命を扱う仕事である看護師では尚の事大きな問題となっていきます。
また人間関係の悪化の要因の一つに『いじめ』によるものも少なからず存在します。

強者がいれば弱者がいるように知らず知らずのうちに孤立してしまい、直接的ではないにせよ『いじめ』が行われている環境もあります。
こうなってくると歯止めをかけるのは困難になってきますので、結果それが退職や離職を呼んでしまうのです。

まずは転職から考える

人間関係などで離職しようとする方は、他の医療機関に移っても内容が変わらないだろう・・・と思っている方が大勢いらっしゃいます。
端的に答えるのであれば答えはNOです!

確かに看護師不足が問題視されていますが、それがイコール激務やハードワーク、劣悪な人間関係の構築に繋がるわけではありません。
看護師不足が問題視されているからこそ現在の求人は、勤めていく上で快適に勤務出来るようになっているのです。

百聞は一見に如かずと言う言葉もありますが数ある看護師転職支援サービスでは、転職前に実際にその職場を見学する事が出来ますし、案内する方も(中には悪質な方もいますが)その職場の良いところや悪いところも説明してくれますので、安心して転職を行えるようにサポートしているわけです。


安定した休日を作れない問題

TOPページ