安定した休日を作れない問題-看護師NEXT-次へのステップを踏み出すお手伝いサイト

HOME   >   安定した休日を作れない問題

安定した休日を作れない問題

休日に関する問題

クリニックや小さな医療機関であれば縁がないものだと言えますが、総合病院など多くの医療機関ではシフト制を用いている場合がほとんどです。
患者の異常にも即時対応出来るように24時間常に見守る必要がありますし、緊急時ともなれば尚の事。
現在では主に2交代制と3交代制が用いられているようですが、暦通りの休日を取る事は事実上困難と言えます。

また医療機関によっては休日すら満足に取れないところなどもあり、それが原因で離職や退職者が発生しているケースが少なくありません。
ただでさえハードワークで知られる看護師業務ですから、休日も思うように取れないとなると継続して勤務していくのは難しくなっていきます。

看護師専門転職サービスを利用する人の方の多くが、こう言った休日に関する問題などで相談してくる事が多く、離職や退職理由としては人間関係などに次いで高い割合を占めているのです。

近年では週休二日制も多い?

対談風景 看護師を続ける上での問題点となってきた休日問題ですが、昨今では基本的に週休二日制を敷いている医療機関が多くなってきています。
これはやはり少しでも離職や退職する看護師を減らしていこうと言う試みの表れであり、ハードワークである看護師の勤務形態をいくらかでも改善しようと言う社会運動の一つと言えるでしょう。

勿論可能であれば土日に休日を取りたいと思う方もいらっしゃるとは思いますが、看護師専門転職支援サービスを利用する事で、その希望に該当する転職先を探す事も可能です!
また準夜勤や深夜勤などは夜勤手当が出ますので、自分から進んで夜勤を選ぶ看護師も多いとか。

少しでも収入を増やしたい方や反対に土日や祝日の休みを希望する方など、それぞれに見合った求人を看護師転職支援サービスを用いる事で見つける事が出来るのです。


看護師の年収や給与の問題

TOPページ