新卒看護師などの退職問題-看護師NEXT-次へのステップを踏み出すお手伝いサイト

HOME   >   新卒看護師などの退職問題

新卒看護師などの退職問題

新卒看護師の退職問題

別項でもあるように非常に高い就職率を誇る看護師ですが、反面離職率が高い事でも知られています。
一部データでは新卒看護師の1割・・・年間で10人に1人は離職していると言う結果が出ており、社会問題となっている看護師不足に拍車を掛ける事になっているのです。

多くの場合は看護学校卒業時に学校から薦められた医療機関に就職する事があり、就職してから後悔した・・・なんて新卒看護師も少なくないとか。
学校から薦められて入職した場合後輩へのマイナスイメージを持たれないように、すぐに辞めるわけにもいきませんが、そんな環境で働いていれば当然苦痛となってきて肉体的、もしくは精神的に調子を崩す事になってしまいます。

またそれが看護師の仕事に対するトラウマとなり、せっかくの看護師資格を犠牲にして別職に転職する人もいるのです。

新卒看護師にも有効な転職支援サービス

美人の案内風景 上記に該当するような事にならないためにも、学校の薦める求人だけに縛られる事なく、看護師転職支援サービスに登録して、自分が心から納得した医療機関に勤める事が重要なのです。
こう言ったサービスは何も『転職時』だけしか利用出来ないものではありませんので、気楽に利用する事をお勧め致します。

看護学校側とすれば提案した医療機関に就職してくれる事を望んでいますが、実際に勤務して働いていくのは貴方自身です。

何度も出てきますが看護師不足が社会問題となっている現況では、求人する側が新しい看護師を呼び込むための努力・・・つまり高待遇、高給与を用意しているのですから。
少しでも長く勤務出来るように妥協せず、自分が希望してやりがいを持てる医療機関へ就職出来るよう看護師転職支援サービスはサポートしてくれます。



やりがいに関する悩み

TOPページ